build

水彩で描く観光「和歌山城」@和歌山

2024akiko.com
スポンサーリンク

「和歌山城」について

和歌山城は、天正13年(1585)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりで、まず、秀長の城代として桑山重が入り、慶長5年(1600)には、関ヶ原の戦いで功をたてた浅野幸長が入城。そして元和5年(1619)には徳川家康の第10男・頼宣が入城し、紀州55万5千石の城となり、以来、水戸・尾張と並び、徳川御三家のひとつとして、長い歴史を刻んできました。
和歌山城の石垣には、紀州特産の青石(緑泥片岩)が多く使われています。

※この絵は販売済みです。ご購入いただきありがとうございました。

ふるさと年賀2023

ABOUT ME
AKIKO TAKEMOTO
AKIKO TAKEMOTO
スタジオバンブー代表
ヘアデザイナーからイラストレーター&デザイナーに転身。理美容の経歴を活かしたイラストやパッケージデザインを多数手がける。 イラストは、アナログからデジタルまで幅広く対応しています。お気軽にご相談ください。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました