food

国産レモン@広島

2024akiko.com
スポンサーリンク

日本のレモンの歴史

明治のはじめ1873年、日本で一番初めにレモンが伝わったのは静岡県の熱海でした。
湯治に来ていた外国人が庭先にレモンの種を播いたのが始まりといわれ、ほどなくして静岡と気候的にも近い和歌山県に伝わっていきます。
その後、食文化の洋化に伴いレモンの消費は増え続け、現在も瀬戸内海を中心に、広島、愛媛、熊本で栽培されています。

日本一の産地である広島県の瀬戸内レモンをはじめとする国産レモンと外国産レモンとの違いは皮にあります。国産はノーワックスでお届けでき、皮ごと料理もできるため安心して食べることができます。
私は、国産レモンを皮ごと「塩レモン」にして常備しています。天ぷらに最高です!

ABOUT ME
AKIKO TAKEMOTO
AKIKO TAKEMOTO
スタジオバンブー代表
ヘアデザイナーからイラストレーター&デザイナーに転身。理美容の経歴を活かしたイラストやパッケージデザインを多数手がける。 イラストは、アナログからデジタルまで幅広く対応しています。お気軽にご相談ください。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました