food

かっぽ鶏@宮崎

2024akiko.com
スポンサーリンク

かっぽ鶏とは


神話と伝説の町として知られる宮崎県高千穂町。この地方では竹のことを「かっぽ」と呼ぶそうで、水を注ぐ時に「かっぽかっぽ」という音がすることが由来といわれています。
かっぽ(竹)を器として使う料理が「かっぽ鶏」で、竹が豊富にある高千穂町では、昔から食べられて来たそうです。
竹の節と節の間の一部をくり抜き、そこに下味をつけた鶏肉や野菜類などを詰め、くり抜いた部分をふたのようにしてかぶせ竹ごと火にかけると、具材は竹の中で蒸されてゆっくりと熱が通り独特な味わいとなります。
竹の風味を楽しむ料理でもあるため、器に使う竹は若い青竹が良く、竹の器を使うことと、鶏肉を入れること以外は、具材も味付けも自由なのだとか。

日本各地の名物料理もたくさん描いてきました

ABOUT ME
AKIKO TAKEMOTO
AKIKO TAKEMOTO
スタジオバンブー代表
ヘアデザイナーからイラストレーター&デザイナーに転身。理美容の経歴を活かしたイラストやパッケージデザインを多数手がける。 イラストは、アナログからデジタルまで幅広く対応しています。お気軽にご相談ください。
error: Content is protected !!
記事URLをコピーしました